大人作文de討論コース(高校生以上)

子どもだけでなく、大人になると交渉の場が増えてきます。ここで使えるのがディベートです。ディベートに取り組むことで以下のような力が身

に付きます。

 1,思考を広げる

 2,思考を深める

 3,思考を明確にする

 4,思考速度をあげる

 以上のことを目標にはじめはディスカッション、そして会員さんの関係性を構築した後は、ディベートへとつなげていきます。

 

 ディベートは一般に『相手を言い負かす術』とか『論破するのが目的』と言われがちですが、それはご本人の自己満足にすぎません。言い負かされてしまった人や論破されてしまった人は、いやな思いだけが残ってしまいます。そういうディベートはうまくいきません。 

 

 ディベートというのは、単なる議論や討論ではなく、『一定のルールに従って行うもの』です。そのルールによって円滑な人間関係を築くための土台が培われていくのです。このような思考力、判断力、説得力すべての上で数多くこなし慣れておくことが、社会でコミュニケーション力を身につける基本となっていきます​。

 

 人と協調して言葉を選びながら発言することの訓練があなたのコミュニケーション能力を高めてくれるのです。

 理屈っぽい専門用語を並べた専門家のいうことや理論や正論を理路整然と話すのでは、聞いているほうは決してその方によい印象を与えることはできません。何かを交渉するとき、その商品となるものがどれほどよいかというのはもちろん必要ですが、その人の薦める商品だからこそ買ってみたい、関心が高まるということはみなさんもご経験済みなのではないでしょうか?

 

 人とのコミュニケーションは、その商品や価値よりも、相手の人柄や雰囲気、感性などに惹かれて話が進むほうが多いと感じています。これからの風の時代には、きっとそのような経験がますます増えてくるのではないかと考えています。

 人との関わりに少し苦手意識をお持ちの高校生以上のみなさん。交渉が必要とされるお仕事に携わっていらっしゃる社会人のみなさん☆彡 ディスカッションやディベートを通してコミュニケーション作りを楽しんでみませんか?

 

  

千石作文教室

sengoku.sakubun@gmail.com

​文京区千石2-43-10

03-6322-2565

​(不在時は留守番電話にメッセージと電話番号を入れて頂ければ、

折り返しお電話差し上げます)

 

​無料体験のお問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/341c5ccf699251
  • Facebook Social Icon

© 2020 by 千石作文教室 created with Wix.com